2013年11月25日月曜日

30歳は昔の20歳ではありませんの英文日本語訳と感想

Meg Jay: Why 30 is not the new 20
メグ・ジェイ: 30歳は昔の20歳ではありません
http://www.ted.com/talks/meg_jay_why_30_is_not_the_new_20.html

TEDの英文日本語訳資料
https://sites.google.com/site/tedjapaneseenglishnote/list/meg_jay_why_30_is_not_the_new_20

【キーワード抜粋】
・ 結婚を考えるのは 結婚するような相手に会う前が 最適

・30歳が昔の20歳では 無い

・20代の若者全般が キャリアや家族 未来などについても
 こんな風に静観して過ごすのが 真の問題で重大な影響を及ぼしている

・20代が本当に重要

・人生を決めてしまうような 出来事の80%が 35歳までに起こる

・キャリアの最初の10年間が その後稼ぐであろう金額に 指数関数的に影響

・脳は 20代のうちに成人期に向けて
 配線し直されると同時に人生最後の二回目の成長をし ぐんと伸びて仕上がり

・性格についても 20代ほど 変化を見せる時期はありません

・20代は成人発達の重要な 期間

・文化として 私たちは成人期を形成する上で 最も重要な十年間を軽視してきた

・偉業を成し遂げるには 計画と焦りが必要

・人から切迫感と大志を奪うだけで 絶対に何も起こらない

・多くの物事を30代まで後回しにすると、30代でのプレッシャーは 巨大なものになる

・全てを30代の間にまとめて行うのは 単純に困難かつ多くのストレスが 伴う

・「アイデンティティ・キャピタルを築く」
 とは 自身の価値を高めるようなことを するという意味

・ 今こそが やってみたいと思っていた
 国際的な仕事やインターンシップや 起業などをすべき時

・新しい交際相手は 必ずと言っていい程 内輪のサークルの外にいる

・20代の半数は 無職か不完全雇用の状態

・ゆるい繋がりこそが 後者の集団に入る方法
 近所の人の上司に 接触することが 公募されない職に就く 手段

・仕事と同様に 恋愛に対しても 意識して行うべき

【感想】
20代のうちに覚えておいたほうがよいこと。20代で人生のほぼ大半が決まってしまう
ということについて説明している動画です。

現代の若者世代は、大学が当たり前になり、就職の枠も狭くなり
自分の価値を見出すことが重要になっています。

ここでキーポイントは
・若者の不完全雇用が多い状況である
・キャリアの初めの数年が将来の年収に大きく影響する
この二つでしょうか。

今の若者にとって厳しい時代であることは変わらず
また今が大事な時期であるということも事実であるということ。
仕事がないと、収入を得ることができない。
結婚もできず、子供も作りにくい。家のローンも組む時期も遅れる。
それが30代、40代へと大きな影響がでて、収入の違いとして出てくる。
そういうときだからこそしょうがないで済ますのではなく
意識して将来のことを考えて物事を進めないといけない。

しかし、こういうときこそ新しく革新的なライフスタイルが生まれるのを期待したい。
若者同士がネットワークを構築して起業するというスタイルや
個人が個性を活かして自分で収入を得るというスタイルや
職場だけなく、ネットを介して人付き合いへと発展していくスタイルなど
少しまでは邪道なライフスタイルかもしれないが
今の時代にあった各々が幸せになるために常識が変化していく。
そういう時期に来ているかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿